• 投稿日:2022年03月02日 21時30分49秒
  • 更新日:2022年03月16日 23時23分43秒

更新とユーザの追加

# 最新の状態の準備をする
sudo apt update

# システムを最新の状態にする
sudo apt upgrade

sudo adduser [ユーザ名]

sudo gpasswd -a[ユーザ名] [グループ名]

ちなみにsudoコマンドを実行できるユーザにはsudoグループをつけましょう。標準で制御されているっぽいです。

SSHサーバソフトをインストール

Ubuntuにssh接続するためには、Ubuntuにopenssl-serverをインストールすることで出来るようになります。

管理者でログインしている前提で書きます。
管理者になれない場合などはsudoを先頭に追加してください。

apt update

apt install openssl-server

systemctl status ssh

active(running)になっていることを確認してください。
もし実行されてなければ

systemctl enable ssh

systemctl start ssh

これで自動起動設定と起動が出来ます。

ここまででopenssh-serverのインストールと設定が完了です。
あとはipコマンドでアドレスを確認して、端末からssh接続を試みてください。

もし接続できなかったらFirewallの影響かもしれません。
以下コマンドで状況を確認して、無効にするか設定するかしてください。

ufw status